老若男女問わずセサミンは健康に有効?
老若男女

老若男女問わずセサミンは健康に有効?

セサミンといえば、ごまに含まれる健康成分として知られていて、多くの健康食品が市場に出ていることからもその名前は有名になっています。
セサミンといえば、抗酸化作用で有名ですが、抗酸化作用=アンチエイジングと思っている方だと、私はまだ若いから、と遠慮する方もいるでしょう。
しかし、実はセサミンというのは、老若男女問わず、非常に健康によい成分なのです。

以前であれば、成人病と呼ばれていたような病気も最近では生活習慣病と呼ばれ、高血圧といった以前であれば年をとってからかかるという認識だったような病気が若い年代、つまり20代でもかかるようになってきました。
そのため、何歳だから大丈夫、というわけにはならないのです。
特に女性にとっては、非常に嬉しい効果があるのです。

セサミンには、女性ホルモンと似たような作用があるため、身体の中において同じような効果が発揮されることがわかっているのです。
女性ホルモンが劇的に減少してしまう更年期の前の時期であれば、単純に女性ホルモンを増やすことが期待できますが、たとえ更年期はまだ遠いと思っている女性であっても、不摂生な生活などでホルモンバランスの乱れによって生理不順に陥ってしまうことがあります。

この結果、不安な日々を送ったり、体調不良の原因を作り出したりしてしまうので、非常に嫌なものです。
しかし、セサミンの女性ホルモン様作用は、ホルモンバランスを整えてくれる作用があるので、日頃から摂取しておくことでこのような状況を回避できる可能性が大きくなるといえるでしょう。
セサミンの更年期障害に対するはたらきにもかいてありますが、若いうちから摂っておいた方が良い成分だといえます。
また、二日酔い対策にもなるので、接待でお酒が欠かせないという方にもぜひおすすめしたいものです。
これは肝機能アップに関連するもので、抗酸化作用からくる効果の一つなのですが、身体の解毒機能の強化とも言え、お酒のアルコール解毒以外にも他の「老廃物のデトックス効果」も見込めるものなので、非常に幅広い年代に愛される効果であると言えるでしょう。

このページの先頭へ